最近は美にこだわりのある男性が増えているけど・・・

ちょっと変な言い方ですが、一昔前に比べると、最近の男性ってきれいな人が多いですよね。
男性がしっかりとスキンケアをしたり、ファッションにもかなり気を使っている人も多いのではないでしょうか。
メンズエステも一般的になってきました。
それだけ美にこだわりをもつ男性が増えているということですね。
芸能人で最先端を進んでいるのは、Matt(マット)さんということになるのでしょうか。
男性の美意識がエスカレートしていけば、これからMattさんのような男性が増えてくるかもしれませんね。
そもそも「美しさ」というものは、やっぱり「人に好かれたい」という欲求が根底にあるからではなでしょうか。
人の第一印象は8割が見た目で決まるという話もあることから、多くの人は自分の外観に目が行きがちです。
でも、本当に人に好かれたいと思っているなら、内面にも目を向ける必要があるのではないでしょうか。
外観が完璧であっても、それは一過性のものに過ぎません。
最初のうちは好意を持たれたとしても、内面がイマイチだったとしたら早い段階で嫌われてしまうかもしれません。
男性の場合、「男の美学」という言葉があるように、むしろ「内側の美」に目を向けるべきなのかもしれません。
男性に求められるものの1つに「稼ぐ力」があります。
資本主義である日本の社会では、稼ぐ力が異性を惹きつけるといっても過言ではありません。
稼ぐ方法というものはいろいろありますが、たとえばプログラミングスキルを身に着けるのは今の時代にマッチした方法です。
学校教育にも取り入れられるようになったプログラミングですが、スキルを身に着けるだけでは稼げるようにはなりません。
稼ぐためにはプログラミングスキルと同時に営業力も必要になってくるからです。
世の中にプログラミングスクールはたくさんありますが、そのなかでもコーチテックは稼ぐためのエンジニアを育てるためのプログラミングスクールです。
コーチテック
一般的なプログラミングスクールには授業形式で学習を進めていきますが、コーチテックにはそもそも授業がありません。
オーダーメイドで提供されるカリキュラムを自分で進めていく学習スタイルとなっています。
つまり、自主性が求められるプログラミングスクールというわけですね。
学習をすすめていくなかで、当然わからないこともたくさんでてきます。
そんなときは、コーチテックの専属コーチにLINEチャットでその都度質問することができます。
ほとんどの場合、30分以内に返事を返してもらえるので効率的です。
また、専属コーチは現役で稼いでいるフリーランスエンジニアなので仕事の取り方など、営業力に関するノウハウも学ぶことができます。
プログラミングスキルを身に着けるのは簡単ではありませんが、毎日学習をコツコツ積み上げていけば、いずれ人を惹きつけられるほどの男の美学を手に入れることができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です