スキンケアの大事な基本はなにもしないこと

長年の間違ったスキンケアで角層のバリアが破壊されて弱ってしまった肌の「本来の力」を取り戻さなければなりません。
ではどうすればいいのか?
それはズバリ
化粧品によるスキンケアをやめる!
ただそれだけなんです。
おどくかもしれま円が、これは驚くほどの効果があります。

■水かぬるま湯でやさしく洗顔
洗顔は基本的に水で行いましょう。
手のひらにすくった水を軽く顔に押し当てるようにするだけにしましょう。
朝生きた時に、肌表面いだ多少の脂分が残っていますので、自分の体温よりも少し低め(33度くらい)のぬるま湯で洗うだけで十分です。
夜もメイクをしていないのであれば、朝同様にぬるま湯での洗顔がおすすめです。

手でゴシゴシ洗ったり、シャワーなどで直接お肌に当てたりと強い刺激を与えていませんか?
子こんな洗顔の仕方は避けてくださいね。

洗顔後、水分が残ったまま放置していると感想のもとになってしまうので、水分を残さないように丁寧にやさしくタオルで拭いてください。

もちろんタオルで拭くときもゴシゴシと吹くのではなく優しく当てる感じで水分を吸い取ってください、

■化粧水・美容液・乳液・クリーム類は使わない
顔をあらっらあと、いあ魔mでのイ習慣から対化粧水など何かつけたくなりますが、しばらくはお肌を休める意味から化粧水・美容液・乳液・クリーム類を断ってみてくれませんか?
それらを使った今までのスキンケアはお肌のバリア機能を破壊して弱めているのです。
できれば全部やめるのが理想ですが、あえてひとつというなら化粧水程度にとどめておいてください。

今まで何種類もの美容化粧品を使ていたあなたであれば「徐々に減らせば?」とお考えかもしれませんが「ここは一近似化粧水だけのスキンケアに転換してください。
このスキンケアをしないスキンケアを行っていくと、今まで化粧をしたことがないような人を除いて、最初のうちは「お肌の乾燥」が気になると思います。
しかし、ただの洗顔でお肌が乾燥すること自体が異常事態なのです。
この何もしないスキンケアを続けると、徐々に自分の皮脂が分泌されるようになりお肌を自分で保護してくれるようになるのです。
これがお肌本来にお正常な状態なのですよ。
吹き抜け テレビ 聞こえにくい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です