小顔&リンパマッサージ

リンパマッサージとは、流れの滞ったリンパ液をリンパ節に流し込んで排泄させ、リンパの流れを活性化させるマッサージです。リンパ液は血液のように、ポンプの役割をする心臓などの機能がありません。ですからリンパ液は流れが遅く、老廃物などと一緒にリンパ管内で溜ってしまうことがあるのです。溜ったままになると顔のむくみなどとして現れるわけですね。リンパ液は外部からの圧力や筋肉が動くことで流れがスムーズになります。リンパマッサージは外部からの圧力でリンパの流れを活性化させることが可能ということです。マッサージの基本は、リンパの出口である鎖骨を意識することです。リンパ液は最後に鎖骨へ向かって流していくので、最初に出口に溜るリンパ液を排出しておきましょう。マッサージの手順として一例をあげるとすれば、鎖骨から顔、ワキ、腕、そけい部、脚、といった順番です。鎖骨のリンパ液が流れないことには、どこをリンパマッサージしても効果が薄いので忘れないようにしましょう。肌にはそれほど力を入れなくてもリンパマッサージになりますので、優しい圧力程度で行います。リンパマッサージはリンパ節に向かってリンパを流す必要があるので、マッサージの方向に気をつけてください。
小顔マッサージは朝目覚めて顔がむくんでいた時などにおすすめです!むくみやたるみは顔を大きく見せるだけでなく、太って見えたり老けて見えたりします。リンパ液が滞ってしまっているか、顔の筋肉が凝っているかなどの原因があります。たるみ以外にもニキビ、シミ、シワを引き起こす原因にもなるので、小顔マッサージでリンパの流れをスムーズにし、顔の筋肉はほぐしてしまいましょう。マッサージをするタイミングは朝と夜がオススメです。スキンケアと一緒に行うことで習慣になりますし、乳液やクリームなどで指のすべりが良くなっていると、マッサージも効率よく行えますからね。小顔マッサージでは注意しなければいけないこともあります。小顔マッサージをやりすぎるともともと頬が細い人はゲッソリした印象を与えてしまうことがあります。自分に必要な部分だけマッサージすると良いでしょう。マッサージは基本的に、気持ちよさや痛みを感じる部分に行うと効果的です。肩が凝った時に揉んだり叩いたりするのと同じで、指の腹で圧力をかけてみて気持ちよかったり痛かったりするツボは重点的にマッサージしましょう。小顔になるためには頭皮やデコルテも忘れずに行い、リンパの流れも意識すると効果的です。
ビハキュア 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です