本当の綺麗とは?ひとつでもダメなら台無し

まずはこの3人の中で誰が一番きれいでしょうか?
①一人目は
ロングの髪の毛が美しく健康的でツヤツヤです。
でも、髪の毛は素敵だけれど、「肌」「メイク」「ファッション」は平均点どまりです。
いあゆる50点の女性です。

②二人目は
顔立ちが整っていていわゆる美人的な顔です。
しかし、姿勢は猫背でファッションセンスもイマイチ

③三人目は
顔も髪の毛も肌もファッションスタイルもメイクやすべて80点くらいの女性

おそらく男性女性に関わらずすべての男性や女性が「素敵」と思うのは③の方ではないでしょうか。
大事なのはすべてのパーツの平均点gふぁその女性の美しさを醸し出すんです。
平均点が高い女性ほど「綺麗」と言われるのです。
一か所美しいところがあっても、他がダメならすべてが台無しなのです。
「あの人はきれい」とお思われるのに一番大事なのは「雰囲気」なんです。
でも、これがわかっていない女性がいかに多いことか・・・

たとえば「目」というパーツに命を賭けている人もいます。
アイラインがいかにきれいに引けるか?
付けまつ毛の長さや角度は?
そんな子おtばかりに注力していて
洋服にはしみがついていてシワシワ
な子おtに気が付かないんです。

また流行のファッションには便bン巻で、最先端のブランドは必ず押さえる。
洋服のことだったら何時間でも語っていられる。
でも、お肌の状態は最悪で顔どころかひじやひざもカサカサで黒ずんでいる上にガサガサ

綺麗になりたい女性がみんな一転に目が奪われがちなのに注意してください。

自分が好きなパーツ
逆に自分がコンプレックスに思っていることをカバーすること
そのことばかりに目が行ってしまっては、全体を引いた客観的な視点で見れないのです。

綺麗になりたい
まわりから綺麗と思われたい
そのために毎日涙ぐましい努力を行っていてもやっぱりイマイチな女性なのは「一か所のポイントを上げることにだけ躍起になってトータルでの平均点に気が付いていない」せいかもしれません。

綺麗とは1っか所のことではなくトータルの平均である。
綺麗なのは雰囲気で決まる。
そのことに気づいておいて下さいね。
ゴミ屋敷 業者 恥ずかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です