スキンケアの大事な基本はなにもしないこと

長年の間違ったスキンケアで角層のバリアが破壊されて弱ってしまった肌の「本来の力」を取り戻さなければなりません。
ではどうすればいいのか?
それはズバリ
化粧品によるスキンケアをやめる!
ただそれだけなんです。
おどくかもしれま円が、これは驚くほどの効果があります。

■水かぬるま湯でやさしく洗顔
洗顔は基本的に水で行いましょう。
手のひらにすくった水を軽く顔に押し当てるようにするだけにしましょう。
朝生きた時に、肌表面いだ多少の脂分が残っていますので、自分の体温よりも少し低め(33度くらい)のぬるま湯で洗うだけで十分です。
夜もメイクをしていないのであれば、朝同様にぬるま湯での洗顔がおすすめです。

手でゴシゴシ洗ったり、シャワーなどで直接お肌に当てたりと強い刺激を与えていませんか?
子こんな洗顔の仕方は避けてくださいね。

洗顔後、水分が残ったまま放置していると感想のもとになってしまうので、水分を残さないように丁寧にやさしくタオルで拭いてください。

もちろんタオルで拭くときもゴシゴシと吹くのではなく優しく当てる感じで水分を吸い取ってください、

■化粧水・美容液・乳液・クリーム類は使わない
顔をあらっらあと、いあ魔mでのイ習慣から対化粧水など何かつけたくなりますが、しばらくはお肌を休める意味から化粧水・美容液・乳液・クリーム類を断ってみてくれませんか?
それらを使った今までのスキンケアはお肌のバリア機能を破壊して弱めているのです。
できれば全部やめるのが理想ですが、あえてひとつというなら化粧水程度にとどめておいてください。

今まで何種類もの美容化粧品を使ていたあなたであれば「徐々に減らせば?」とお考えかもしれませんが「ここは一近似化粧水だけのスキンケアに転換してください。
このスキンケアをしないスキンケアを行っていくと、今まで化粧をしたことがないような人を除いて、最初のうちは「お肌の乾燥」が気になると思います。
しかし、ただの洗顔でお肌が乾燥すること自体が異常事態なのです。
この何もしないスキンケアを続けると、徐々に自分の皮脂が分泌されるようになりお肌を自分で保護してくれるようになるのです。
これがお肌本来にお正常な状態なのですよ。
離婚 住宅ローン 妻が住む

お金をかけないでシミを綺麗にする

目元や頬のお顔のシミは老け顔の最大の原因です。
ですから岡野のシミに悩む中高年の女性も多いことでしょう。
しかし、mひとくちにシミといってもさまざまな種類があります。
・お肌の老化現象によるシミ
・紫外線などにあったたことによるシミ
・怪我やニキビによるシミ
・ソバカス
・肝斑

手っ取り早くシミを取り除くには美容皮膚科を受診して美白効果のある薬を処方してもらったり、レーザーで当てたりすることで綺麗にシミを取り除くことも出来ます。
ただシミの大きさや範囲によってはその治療金額は相当な金額になってしまいます。
お金をかけずにシミを綺麗にする方法はないのでしょうか?
それは意外と簡単なことで
「お肌を刺激しない」
ことなのです。
実はクレンジングや洗顔の時にお顔をゴシゴシ洗ってはいませんか?
化粧水を塗る時にもお肌をコットンでこすったりしていませんか?
乳液やクリームを塗る時にお肌に刷り込むような強く刷り込むようにしていませんか?
これらはすべてお肌にとっては強い刺激なのです。
皮膚やお肌は強い刺激を受けるとそれに対して防御反応をします。
皮膚やお肌に加わった刺激からお肌を守ろうと色素細胞が働いてメラニン色素を生成するのです。
それはシミの下人なんですね。
シミのもとはなんらかの刺激を受け続けたことが多くの原因ですので、今度はその刺激をやめれば薄くなっていきます。

しかし、多くの方が逆効果のシミ対策を行っています。
どんなに高いシミ対策治療をしてもまたシミは再発するのです。
お肌を刺激しないスキンケアはおっても重要であり最大の効果的シミ対策なんです。
しかし、これが実にm図かしかしいのです。
いままで案ン十年も行ってきた間違ったスキンケアを改めることって簡単ではないのです。
・クレンジングや洗顔の時はお肌をゴシゴシこすらない
・基礎化粧品は両手にとって、優しく包み込むようにふんわりとつける
お肌を刺激しないスキンケアを身につけてお金をかけずにシミを綺麗にしていきましょう。
ロレックス 使わない 止まる

お金をかけずにコラーゲンを増やすには?

美肌にはコラーゲンが大事!
これはだれもが知っている事実でしょう・
しかし、このコラーゲンを増やすのはとても大変なのです。
皮膚を構成している要素で重要なのがコラーゲンですが、これはどんどん消費されていってしまいます。
常に何らかの形で補給し続けていかないといけません。
そのために
塗るコラーゲン
食べるコラーゲン
飲むコラーゲン
ありとあらゆるコラーゲン関連商品が販売されて世の女性もこぞって利用しています。
shじかし、その費用対効果というと少々疑問が残りますよね。

コラーゲン関係の化粧品と言えば今や洗顔料からクリームまで多種多様な商品があります。
どの商品も「コラーゲン◎◎グラム配合」というキャッチコピーです。
こんな「コラーゲンたっぷりの化粧品ならお肌のコラーゲンも増えてぷりっぷりのお肌になれる」と勘違いしてはいけません。

なぜなら

コラーゲンとはとても分子が大きな物質なので、簡単いは皮膚には吸収されないものなのです。
通常コラーゲンのある層はとても奥深いところなのでそこまでコラーゲンを浸透させることは不可能なのです。

皮膚の奥深くに届くように、最近はこのコラーゲン分子をとても小さくする技術も開発されています。
それでもたとえ皮膚の奥深くまでコラーゲンが到達しても、皮膚のコラーゲンと合体したり、働きを強めたりすることはできません。
ですから「コラーゲン配合の化粧品」は皮膚の表面を覆って保湿の役割をするのに「役に立つ程度」という認識でいてください。

また、最近では食べたり飲むコラーゲンもたくさん販売されています。
コラーゲンとはたんぱく質の一種です。
コラーゲンを口から摂取すると、消化されてアミノ酸に分解されて超から吸収されます。
このコラーゲンを元に作られたアミノ酸が肌に行くとは限らないのです。
アミノ酸は体のさまざまなところで必要とされます。
このアミノ酸がお肌に行くのはかなり優先順位が低いことを知っておください。

お肌のコラーゲンを増やすコツは、
・一度に大量のコラーゲンを摂取するよりも毎日コツコツと少量でも摂取する
・高価なコラーゲンも安価なコラーゲンでも効果は同じ
ということだけを理解してコラーゲンの補給に努めてください。
チャットレディ ランキング お給料